【第167号】情熱の体育祭

こんにちは。主将の大庭です。

先日、体育祭が行われました。本会も様々な形で運営に関わりました。

まずは、体育祭全体を盛り上げる競技中の実況。そして結果発表。特に総務部長の実況がウィットに富んでいると評判でした。

次に、体育祭競技中に行う競技応援。点数を各組競い合う中、観客がどれだけ応援に参加しているかで加算される応援点がある事もあり、各組応援団は必死に頑張る自分の組を応援していました。

そして、昼休みの後には、本会の三大行事でもある体育祭応援合戦。平成最後の応援合戦を勝利で飾るべく、4月に発足した平成30年度応援団は約2ヶ月、練習を積んできました。

各団迫力あり、声量あり、素晴らしい演技を繰り広げる中、優勝杯を手にしたのは、羽織・袴を纏い本郷音頭を披露した本会のリーダー部長・平井一基団長率いる青組でした。体育祭の優勝を飾ったのも青組で、応援がどれだけ勝利に関わってくるのかを実感した一日でした。

赤組、白組は悔しい結果に終わりましたが、体育祭が終わった後は様々な先生方、保護者の方々、大先輩である同窓会の方々から賞賛を頂きました。

体育祭の主役は頑張った生徒達ですが、彼らへ少しでも力になり、成功させる架け橋になれたのであれば、結果はどうであれ我々の力は無駄では無かったのだと達成感を感じる事が出来ました。

高3幹部は、今年度の体育祭が最後です。来年度からは、後輩達が体育祭の応援を担っていくことになります。

生徒が生徒を応援し合い、盛り上げ合うこの素晴らしい伝統を受け継ぎ、今年度より来年度、来年度より再来年度と、より素晴らしい応援を追い求めていって欲しいと思います。

体育祭に関わった実行委員会、各委員会、先生方、ご来場下さった保護者の方々、そして応援に携わってくれた団員達。お疲れさまでした、本当にありがとうございました。

今年の体育祭が、一番楽しい体育祭でした。

【第166号】静岡県高等学校応援団フェスティバル

こんにちは、高校1年指導部員の小田部です。

先日、6月9,10日の2日間にわたり高等学校応援団フェスティバルin静岡に参加させていただきました。

初日に静岡駅地下イベント広場にて行った演技披露は無事成功に終わり、その様子をブログに書いてくれた方がいらっしゃったことは大変嬉しく思いました。


2日目に静岡市民文化会館大ホールにて行った演技披露ではあとから大勢の部員も合流し、大変迫力のあるものとなりました。

今回、私は応援歌のリーダーを務めました。いつもより上手くいった部分、上手くいかなかった部分などをしっかり反省し、これからも練習を重ねて次に生かしていきたいと思います。

【第165号】男子校フェスタ

こんにちは。総務部長の安田です。

男子校フェスタに行って参りました。

男子校を目指す小学生とその保護者の方が会場に来ていましたが、本郷を目指したいという人も何人かお見受けしました。これは大変喜ばしいことです。

自分は地下階で仕事をしていました。ポスターや写真などについて説明したり、保護者や小学生の質問に答えるという仕事だったのですが、高輪中学校の生徒にとても喋りが上手い生徒がおり、こちらとしても負けていられないと気合いが入りました。

当日は滑舌が良かったようで、自分の説明が好評だったようです。ありがたいことです。また、質問にも全て答えることができ、充実した一日でした。

最後に、宣伝になってしまうのですが、男子校を目指しているなら是非本郷を目指していただきたいと思います。今回の男子校フェスタで少しでも興味が出てきたと思って下さると幸いです。

【第164号】中学競技大会を終えて

こんにちは 。中学三年指導部員の石井です。

先日、中学競技大会の閉会式で校歌のリーダーを行いました。

今回は高校生の先輩方がおらず、私たちの学年が本番を仕切るという重責を負い、大変緊張しました。私は音響という舞台裏の仕事で普段経験したことのないものでしたが、リーダーともタイミングがずれずに校歌を流すこと出来ました。そして生徒もリーダーに合わせて大きな声で歌ってくれたので終わった後には充足感がわいてきました。

しかし反省点もいくつかあったので今回のことで慢心せず、これからの体育祭や高等学校応援団フェスティバルなどのイベントに向けて精一杯努力していきたいと思います。


こんにちは。総務部長の安田です。本日はこの場を借りて、お知らせをさせていただきます。

6月3日に男子校フェスタというイベントが京華中学校にて開催されます。男子校とはどういうところかが分かる機会となっておりますので、男子校に進学希望の方は是非お越し下さい。またそうでない方でも楽しめる内容となっておりますので、是非足をお運びになり、文化祭のようにお楽しみください。