【第227号】赤紫の契り鑑賞

こんにちは、副将の遠山です。

1月11日に國學院大學全學應援團による、第4回赤紫の契りを見学させて頂きました。
我々は全學應援團で用いられているリーダー技術や演技などを一部取り入れている事、監督もかつては團長としてその手腕を発揮した事など、國學院大學全學應援團とは切っても切れない関係にあります。
その事から今回見学する機会を設けて頂き、非常に嬉しく思います。
リーダー技術は言わずもがな、ウケの統制美や舞台上での進行であったり、はたまた受付での対応など、我々が参考に出来る事が多数ありました。
監督が現役時代に何回も通ったという國學院大學への道、特に最寄り駅である渋谷駅の周辺は、当時とは全く変わっていると仰っていました。
このように時代は水のように流れ、日々変化していきます。
世の応援団に対する見方も、昔からずっと同じというわけではありません。
だからこそ我々は、応援委員会の先輩方から受け継いできた様々な事を、その理由・目的が曖昧とならぬよう未来に伝えていくと同時に、その事の正当性や意義をきちんと把握しておくべきだと考えております。
こうして私が中学1年生のときから指導部を続け、そして幹部となっているのも、きちんとした運営を時の幹部の方々が行ってきていた証拠です。
果たして私は、後輩の手本となるような存在であるだろうか?
正しく技術を伝える事が出来ているのだろうか?
今回の赤紫の契りの見学を通して、そのような事を改めて感じました。

【第226号】受験生壮行会

こんにちは、高校1年指導部員の北野です。

先日、高校3年生の大学合格を祈願し、受験生壮行会を執り行いました。
センター試験、そしてその後の大学入試など、高校3年生の先輩方は自分の夢を叶えるために最後の追い込みをかけています。
今年度体育祭の赤組応援団長である佐々木先輩や元生徒会長の西川先輩が、大学入試の意気込みを高らかに宣言しました。
そんな先輩方の力に少しでもなれればという思いで、今回の壮行会を行いました。
我々一同、高校3年生の皆様を応援しますので、ぜひ最後まで頑張ってほしいと思います。

【第225号】初詣

こんにちは、旗手隊長の丸山です。

先日、毎年の恒例行事である初詣に行ってきました。
今年の初詣は、毎年お世話になっている染井稲荷神社にて行わせていただきました。
僕は今年から旗手隊長に任命されて、いよいよ後輩を率いていかないといけません。
そんな中、幹部になったということで少々浮かれていた部分がありました。
というのも、旗掲揚の際にミスを起こしてしまいました。
ミスをした事は、浮かれた自分を自覚させる良い薬となりました。
1年の初めだからこそ、気を引き締めつつ今年1年良い活動ができるように精進していきたいと思います。

【第224号】ラグビー部全国大会応援

こんにちは、高校1年指導部員の大橋です。

我々は先日12月28日に行われました第99回全国高等学校ラグビーフットボール大会決勝トーナメントにて、本校ラグビー部の応援を行いました。惜しくも負けてしまいましたが本校ラグビー部の奮闘は多くの人の目にとまったことと思います。
今回の応援で我々は自らの準備不足を痛感することとなりました。応援の声が届ききらなかったのも我々に一因があると深く反省しました。今回の反省点を基に来年本校ラグビー部が闘う横で応援の声をしっかり届けられるように、より一層の精進をしていこうと思います。

【第223号】二学期総仕上げを振り返って

こんにちは、中学2年指導部員の浅井です。

先日、12月20日に二学期総仕上げを行いました。
総仕上げとは、合宿や学期の区切りなどで行われる、リーダー技術を習得するための試験です。
私は今回の総仕上げで「正式なエール」というリーダー技術の習得に挑戦しました。
合格すれば、その後のリーダー演技披露でセンターリーダーを務める資格を得る事ができる、という試験ですので、当然緊張します。
少しでも緊張を和らげるために、先輩方にリーダーのコツを教えてもらったり、同期の仲間たちと動作の確認をしたりして総仕上げに備えました。
その結果、無事に「正式なエール」を習得することができました。
しかし、先輩方や同期の仲間たちと比べると私のリーダー技術はまだまだ未熟なものなので、これからも練習に励んでいきたいと思います。

【第222号】ラグビー部壮行会

こんにちは、高校1年指導部員の中島です。

12月20日に行われた二学期終業式の後、体育館にてラグビー部壮行会を行いました。
本校のラグビー部は、先月の17日に秩父宮ラグビー場で行われた第99回全国高等学校ラグビーフットボール大会東京都予選の決勝に勝利し、東京都の代表として12月27日から花園ラグビー場を舞台に、全国の強豪校に戦いを挑みます。
ラグビー部の主将は「一戦一戦に勝利していきたい」と意気込みを語ってくれました。
我々応援委員会も、花園でラグビー部が一回でも多く勝てるよう、エールを送らせていただきました。
ラグビー部の皆さんには、日頃の練習の成果を存分に発揮してほしいと思います。
是非皆様も、当日は花園ラグビー場に足をお運び頂き、一緒に応援しましょう。

【第221号】中学校入試説明会を終えて

こんにちは、副将の野崎です。
先日、講堂と体育館にて中学校入試説明会が行われ、沢山の受験生や保護者の方々にお越し頂きました。
ご来場頂きました皆様、誠にありがとうございました。
さて、今回のリーダー演技披露では、講堂では本郷マーチ、体育館では本郷音頭を披露しました。
これまでの練習の成果を最大限発揮する事ができたと思います。
今回の応援で受験生の皆様を少しでも元気付ける事ができたなら嬉しいです。

期末試験が終わり、自宅学習期間、終業式を経て、本郷生は冬休みに突入します。
その間も練習を欠かすことなく、皆様に最高の応援を届けられるように頑張りたいと思います。

【第220号】今後の活動に向けて

こんにちは、統制長の藤城です。
11月30日に行われる中学校入試説明会にて、我々はリーダー演技披露を行います。
たくさんの受験生や保護者の方々が来られる事が予想されるので、皆様を魅了できるような演技を披露するつもりです。

二学期ももうすぐ終わりを迎えます。
本郷祭などの様々な行事を経験して、幹部としても一回り成長できたように思えます。
これからも二学期総仕上げやラグビー応援など、行事が盛りだくさんです。
皆様に最高の応援を届けられるように日々練習していきたいと思います。

【第219号】ラグビー部全国大会応援に向けて

こんにちは、中学2年指導部員の三浦です。

先日、我々は第99回全国高等学校ラグビーフットボール大会東京都予選の決勝戦にて本校の高校ラグビー部の応援を行いました。
ラグビー部の優勝のために我々は、準決勝よりも多くの部員で応援しました。その中で今後、ラグビー応援を行うにあたって数多くの反省点も出てきました。
花園に向けてどうすれば観客の人と共に、さらに質の高い応援を出来るのかという事を今後の練習で工夫し、本番で最高の応援を行えるよう頑張っていきたいと思います。

【第218号】今後の活動に向けて

こんにちは、中学2年指導部員の山口です。

11月17日に、本校の高校ラグビー部が第99回全国高等学校ラグビーフットボール大会東京都予選の決勝戦に出場します。
そして、我々応援委員会はその決勝戦に、応援に行きます。
前回の準決勝戦よりも大きな応援をするため、決勝ではより多くの部員による最大限の応援をしたいと思います。
そのためにも日々の練習一つ一つを大切にし、一致団結できるような応援を心がけます。

また、11月30日に中学入試説明会があり、我々はそこでリーダー演技披露を行います。
10月26日にあった中学説明会でのリーダー演技披露ではミスが目立ってしまった箇所があったため、今回のリーダー演技披露にその経験を活かしつつ、更なる質の向上に努めていきたいと思います。