主将挨拶

 この度は本郷学園応援委員会公式ウェブサイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。本会第五代主将を務めます、丸山と申します。

本会が発足して8年が経ちました。クラブ活動の応援はもちろん、学内外行事の参加やテレビへの出演により、本会への注目が高まってきていると感じています。
しかしながら、現在、新型コロナウイルスが世界中に影響を及ぼしており、本会の活動にも大きく支障をきたしています。沢山の行事の中止や練習形態を変えざるを得ない現状となっている、そのようななかで我々に求められているのは、「常に変化し続けられる団体であること」だと考えています。それは、我々の使命である応援活動はどんな状況であれ、完璧にこなす必要があるからです。

そのためには、基本理念に立ち返り、我々の根底にある利他主義を徹底することがよいと考えています。先輩方が残した良い伝統を残しつつ、この世の中のニーズに応え、母校の発展に努めること。これこそが、我々第五代幹部一同が運営するにあたって最も重視するものです。

我々応援委員会はどのような形であっても、いついかなる時も皆様を心から応援いたします。ホームページ上の「応援のご依頼」からもご連絡をお待ちしておりますので、何卒よろしくお願いします。

最後に、このホームページをご覧になって、本会に対するご理解を少しでも深めていただければ幸いです。

令和2年9月