【第160号】高校対面式を終えて

久方ぶりに筆をとらせて頂きます、主将の大庭です。先日対面式でのエールを行いました。

対面式とは、新しく入学した新入生と上級生が対面し、これから学校生活を共に過ごす仲間として、お互いに挨拶をし合う本校の行事です。

その対面式に、昨年度から応援委員会が携わるようになり、新入生へエールを送っています。

今年度も上級生代表として先頭に立たせて頂き、新入生へエールを送りました。

生徒へエールを送る機会も年々増えてきており、最初は一般の生徒たちが戸惑ったり一緒に声を出して貰えなかったりした時もありましたが、今回は一緒に声を出してエールを送っている上級生の様子を感じる事ができたため、更に浸透していくことと思います。

これからも、応援委員会がエールを送るだけでなく、頑張る生徒へ同じ学校の生徒たちが応援出来る機会を増やしていきたいと思います。

今年度も応援委員会をよろしくお願い致します。

【第159号】部活動紹介

こんにちは。副将の佐々木です。

4月13日に中・高部活動紹介が、講堂と多目的ホールにてそれぞれ行われました。このイベントでは普段の我々の活動の一部を中学校、高校の新入生のみなさんに紹介しました。

思い通りに行かなかった部分もありましたが、新入生の歓迎に繋げられたのではないかと思います。

体育祭に向けて新入生への指導も本格化していきます。かっこいい姿を見せられるよう、精進して参ります。

【第158号】中学対面式を終えて

この度中学3年になりました指導部員の北野です。
今回の中学対面式は、中学生の間で実施されました。そこで自分は旗手として正旗を体育館に掲げました。しかし、持っている時の姿勢が安定しなかったり、旗礼の際、旗頭を床にぶつけそうになったりと不安を感じさせてしまう要素が多かったように感じました。
見る者に感動を与える姿勢はこれから求められている要素の一つです。今年度はリーダーシップを発揮することを目標に活動していきたいです。


  • 本会では新入部員を募集しています。
  • 興味がある方はぜひこちらをチェックしてみて下さい。