【第181号】未来の本郷生へ

こんにちは、中学一年指導部員の江良です。

先日行われた第二回中学校入試説明会で、特別リーダー演技披露を行いました。
前回の第三回中学説明会と同様に、説明会開始前にもかかわらず、沢山の方に来ていただいたため、講堂、体育館で行われたリーダー演技披露を、どちらとも無事に成功することが出来ました。
しかし、反省すべき点もいくつかあります。
私は、本会の演技の一つである本郷マーチの受けを行っているとき、拍手のタイミングを間違えてしまったり、段々と拍手のキレが無くなってしまったりと、私の中で改善すべき点が見つかりました。
これからの練習では、体力作りや演技のキレの向上を意識して取り組み、演技の上達に努めたいです。

【第180号】花園へ

こんにちは、中学三年指導部員の丸山です。
先日、高校ラグビー部の試合の応援に参りました。
この試合に勝利すれば花園へ行ける、重要な試合でした。
そして、見事本郷は、この試合に勝利し、花園へ行ける事になりました。
我々自身、とても喜ばしい事ですが、もっと一体感のある応援を実現することができるのではないか、という印象も受けました。
今のままでも十分だという意見もあるのかもしれませんが、次の舞台は全国です。全国の強豪に引けをとらないような、本郷らしさが溢れる応援ができればと思います。
我々はまだまだラグビー応援に関する知識に欠けていると実感したため、全国大会までに応援方法を確立させられるよう、努力してまいります。

【第179号】ガモコレを終えて

こんにちは、中学三年指導部員の北野です。
10月28日にガモコレが行われ、リーダー演技披露を行いました。
また、私は準幹部の工藤先輩と共に司会を務めさせていただきました。
司会を行う事は私にとって初めての経験であったため、最初は緊張しましたが、アシスタントの人に助けていただいた事もあり、徐々に会場の雰囲気に慣れていきました。
出演者の皆様が1人1人とても輝いていて、私がその魅力を伝えきれたかとても不安でしたが、ガモコレが終わった後に「司会、とても良かったですね」と言われたので、とても嬉しかったです。
大勢の前で、しかも注目を浴びるような役割を担当する機会はこれから増えていくと思うので、今日の経験を糧に、これからも堂々と活動していきたいと思います。

【第177号】本郷のOBの方とチア練習!

こんにちは、準幹部の松原です。
先日、本校OBであり早稲田大学で男子チアを行なっていた春日先輩に来ていただき、チアリーディングの指導を受けました。
我々としても、本格的なチアは未経験でしたので、最初はどのような演技を行うかわからなかったのですが、実際に演技を見せてもらったときは、あまりの格好よさに思わず大声をあげてしまいました。
我々も実際に、演技を教えてもらったのですが、やはり春日先輩のように格好よくはいきませんでした。
経験の差は、実力に大きな差をもたらす、というのを改めて感じました。
我々応援委員会は、今回の貴重な経験を糧に、また一歩、進歩できるよう、尽力していきます。
改めて、今回お越しいただいた春日先輩、我々に貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました。