【第220号】今後の活動に向けて

こんにちは、統制長の藤城です。
11月30日に行われる中学校入試説明会にて、我々はリーダー演技披露を行います。
たくさんの受験生や保護者の方々が来られる事が予想されるので、皆様を魅了できるような演技を披露するつもりです。

二学期ももうすぐ終わりを迎えます。
本郷祭などの様々な行事を経験して、幹部としても一回り成長できたように思えます。
これからも二学期総仕上げやラグビー応援など、行事が盛りだくさんです。
皆様に最高の応援を届けられるように日々練習していきたいと思います。

【第219号】ラグビー部全国大会応援に向けて

こんにちは、中学2年指導部員の三浦です。
先日、我々は第99回全国高等学校ラグビーフットボール大会東京都予選の決勝戦にて本校の高校ラグビー部の応援を行いました。
ラグビー部の優勝のために我々は、準決勝よりも多くの部員で応援しました。その中で今後、ラグビー応援を行うにあたって数多くの反省点も出てきました。
花園に向けてどうすれば観客の人と共に、さらに質の高い応援を出来るのかという事を今後の練習で工夫し、本番で最高の応援を行えるよう頑張っていきたいと思います。

【第218号】今後の活動に向けて

こんにちは、中学2年指導部員の山口です。

11月17日に、本校の高校ラグビー部が第99回全国高等学校ラグビーフットボール大会東京都予選の決勝戦に出場します。
そして、我々応援委員会はその決勝戦に、応援に行きます。
前回の準決勝戦よりも大きな応援をするため、決勝ではより多くの部員による最大限の応援をしたいと思います。
そのためにも日々の練習一つ一つを大切にし、一致団結できるような応援を心がけます。

また、11月30日に中学入試説明会があり、我々はそこでリーダー演技披露を行います。
10月26日にあった中学説明会でのリーダー演技披露ではミスが目立ってしまった箇所があったため、今回のリーダー演技披露にその経験を活かしつつ、更なる質の向上に努めていきたいと思います。

【第217号】稲穂祭鑑賞

こんにちは、広報室長の松原です。

先日、我々は早稲田大学応援部主催の稲穂祭の鑑賞に行ってきました。
早稲田大学応援部の方々や、慶應義塾大学應援指導部の方々によるステージが行われたのですが、やはり我々とは比べものにならないほど洗練されており、驚きと興奮の連続でした。
ステージ上にいるリーダーやチア、ウケといった様々なパートの方々が一体となって応援している姿には大変感動し、我々もこれぐらい見ている人の心を動かす演技披露を行いたい、と心から思いました。
今回の経験は、我々にとって非常に参考になりました。
これからも一層努力を重ね、皆様に高いレベルの応援を披露できるように精進していきたいと思います。