「応援万博~OUEN EXPO’23~」開催につきまして

例年、著名な他校応援団をお招きして開催しております「応援万博」を、今年も下記の内容で開催いたします!

昨年は残念ながら中止となってしまったこの「応援万博」ですが、今回で通算5回目の実施となります。各校の演技披露をはじめ、応援団の魅力をギュッと凝縮した本団主催のこのイベントは、普段の活動の様子をご覧いただける機会として、毎年ご好評をいただいております。

当日は感染対策を徹底したうえで、お互いに協力し、生徒の手で作り上げていきます。どなたでもご覧いただけますので、ぜひご来場をお待ちしております。

【概要】
全国応援団博覧会(応援万博)は、中等教育の一環としての複数の応援団が参加した主体的な応援発表を実践し、応援の有用性を文明の必要とするものに応ずるために人類が利用することのできる手段として発信することで、応援団文化に関する公衆の教育を主たる目的とする催しである。

【目的】
●応援活動の機会を設けることで、コロナ禍で失ってしまった活躍の場を生徒に提供する。
●行事の実現を主体的・積極的に取り組ませることで、様々な経験を積ませ、成長を促す。
●学校の垣根を超えてお互いが協力することで、応援団同士の交流を深め、横の繋がりを強固にする。
●普段の応援活動の様子を一般公開することで、応援団文化に対する理解を深めてもらう。

【日時】
2月19日(日)午後開演

【場所】
本郷学園講堂
本団YouTubeチャンネルでもライブ配信の予定

【招待校】
茨城県立下妻第一高等学校応援団

【備考】
●当日は新型コロナウイルス感染症対策として、受付での手指消毒および検温のご協力、またマスクのご着用をお願い申し上げます。
●今後、感染状況やその他諸事情により、予定が変更・中止となる可能性があります。恐れ入りますが、当日の詳細は本ウェブサイトの最新情報をご確認のうえご来場いただければ幸いです。

以上

【第316号】くる年 2023年

こんにちは、総務部長の三浦です。

先日、初詣に行って参りました。

新年最初の行事として毎年行っていますが、今年も滞りなく終えることができ、良いスタートダッシュをきることができたと思います。

この調子で今年の活動も盛り上げていけるよう精進していく所存です。

しかし、私が応援団幹部として団体を支えていくことができる期間はあと半年しかありません。

この半年間は本郷学園応援団を発展させるためにとても重要な期間だと私は思います。

私達が先輩たちから受け継いできたものをしっかり後輩たちに伝えていけるように幹部として最後の仕事を全うしていきたいと思います。

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
我々第六代が就任してから14ヶ月が経ちました。そんな我々にとっても昨年は激動の1年でした。4月には応援委員会から応援団へと発展的改編を果たし。規模は小さいながらも野球応援が復活。そして応援委員会・応援団発足10周年を迎え。さらには、本郷学園創立100周年記念式典で校歌のリーダーを執らせていただきました。これもひとえに、日頃より我々の活動に理解を示して下さる皆様のご支援の賜物と、心より感謝しております。本当に、本当にありがとうございます。
令和5年を迎え感染対策に気が抜けない状態ではありますが、だからこそいただけた機会にはすべて全力以上を出し切り「この人たちに応援されて良かった」と少しでも思っていただけるように邁進してまいります。
年頭にあたり、昨年の活動報告・新年への心意気を申し上げ、新年の挨拶とさせていただきます。
これからも皆様のご健勝とご発展を、応援申し上げます。

本郷学園応援団
主将 長船哩空
他  幹部一同