【第235号】日々の過ごし方

こんにちは、準幹部の八木橋です。

さて、本来なら新学年として学校が始まる頃ですが、先日新型コロナウィルス拡大防止のために、緊急事態宣言が政府より発表されました。
これを受けて、本校は5月6日まで休校期間が延長されたため、我々応援委員会はそれまで活動することができません。
残念なことですが、この休校期間のうちに運動をしないと活動を再開したときに支障を来すと思うので、日々運動と勉強を両立させ、不要不急の外出を控えながらも健康でいようと思います。
また、学校が再開されたとき、部員のみならず皆さんと元気で会えることを願っています。

※休校前の1月14日の練習で撮影した写真です。

【第234号】新学期に向けて

こんにちは、リーダー部長の工藤です。

新型コロナウイルス感染症による本校の休校措置も、予定としては4月中旬を以て解除されます。
つまり、部員達が自主練習に励める期間も残りわずかということになります。
4月からの新学期は、応援委員会にとって最も忙しい時期と言っても過言ではないでしょう。
先日Twitterでも紹介した対面式に始まり、部活動紹介や競技大会、体育祭など多くの行事が控えています。
部員一同には是非ともこのイベントラッシュを乗り切り、心身ともに成長して貰いたいと願っています。
限定的な話にはなってしまいますが、新年度からの一年は我々第四代幹部(つまり新高3生ということですが)にとっては、言わば『最後の年』になります。
我々自身が悔いの残らないように過ごすのは勿論のこと、第四代幹部がこの5年間で学んだことや得たことを部員達に全て伝えられるよう、尽力していく所存です。

※休校前の2月18日の練習で撮影した写真です。

【6/27更新】新型コロナウイルス感染症に関する対応につきまして

指導部関係者 各位

本日付で、本校の休校措置が1週間延長されることとなりました。
また、万が一授業が再開されたとしても、すぐに課外活動(部や委員会を含むクラブ活動全般)を再開できるとは限りません。

本会としては4/7より活動の再開を目指しておりましたが、まずは部員の安全確保が最優先であると判断し、課外活動の許可が本校より正式に出るまでの間、活動休止といたします。

今後の活動につきましては、引き続きこちらでご連絡いたします。
何卒ご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

末筆となりますが、この国難ともいえる局面を乗り越えるためにも、まずは健康に留意しながら、我々一人ひとりが現状ときちんと向き合って、適切な行動をとるように努めましょう。
以前のように、充実した応援活動が再びできることを心より楽しみにしています。

監督 横尾朗大


6/21追記

5/22・6/16に文部科学省より「学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル~『学校の新しい生活様式』~」がそれぞれ発表されました。
これを受けて、課外活動の再開がなされた場合を想定し、生徒が作成した活動指針を掲載いたします。
リーダー部の活動(運動を伴う活動)については、今後こちらに基づいて適切かつ柔軟に対応してまいります。


6/27追記

活動再開につきまして