【第234号】新学期に向けて

こんにちは、リーダー部長の工藤です。

新型コロナウイルス感染症による本校の休校措置も、予定としては4月中旬を以て解除されます。
つまり、部員達が自主練習に励める期間も残りわずかということになります。
4月からの新学期は、応援委員会にとって最も忙しい時期と言っても過言ではないでしょう。
先日Twitterでも紹介した対面式に始まり、部活動紹介や競技大会、体育祭など多くの行事が控えています。
部員一同には是非ともこのイベントラッシュを乗り切り、心身ともに成長して貰いたいと願っています。
限定的な話にはなってしまいますが、新年度からの一年は我々第四代幹部(つまり新高3生ということですが)にとっては、言わば『最後の年』になります。
我々自身が悔いの残らないように過ごすのは勿論のこと、第四代幹部がこの5年間で学んだことや得たことを部員達に全て伝えられるよう、尽力していく所存です。

※休校前の2月18日の練習で撮影した写真です。

【6/27更新】新型コロナウイルス感染症に関する対応につきまして

指導部関係者 各位

本日付で、本校の休校措置が1週間延長されることとなりました。
また、万が一授業が再開されたとしても、すぐに課外活動(部や委員会を含むクラブ活動全般)を再開できるとは限りません。

本会としては4/7より活動の再開を目指しておりましたが、まずは部員の安全確保が最優先であると判断し、課外活動の許可が本校より正式に出るまでの間、活動休止といたします。

今後の活動につきましては、引き続きこちらでご連絡いたします。
何卒ご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

末筆となりますが、この国難ともいえる局面を乗り越えるためにも、まずは健康に留意しながら、我々一人ひとりが現状ときちんと向き合って、適切な行動をとるように努めましょう。
以前のように、充実した応援活動が再びできることを心より楽しみにしています。

監督 横尾朗大


6/21追記

5/22・6/16に文部科学省より「学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル~『学校の新しい生活様式』~」がそれぞれ発表されました。
これを受けて、課外活動の再開がなされた場合を想定し、生徒が作成した活動指針を掲載いたします。
リーダー部の活動(運動を伴う活動)については、今後こちらに基づいて適切かつ柔軟に対応してまいります。


6/27追記

活動再開につきまして

【第233号】今できる事

こんにちは、副将の野崎です。
休校になってから早3週間が経ちました。
先日、3月19日に修了式が行われましたが、時差登校の影響で後輩達と会う事は殆どできませんでした。
しかし、この期間を利用して、部員達には自主練や勉強は勿論、自分の好きな事や興味のある事などについての知見を深めて欲しいと思います。
年度が明け、無事活動が再開できる事を祈っております。

※休校前の2月21日の練習で撮影した写真です。

【第232号】自主練習

こんにちは、準幹部の石井です。

新型コロナウイルス感染症の影響により、急遽3月2日から学校が休校になり、本会も練習を行うことができなくなりました。
新年度に向けての活動等、重要なイベントも開催できなくなってしまった事は、非常に残念に思います。
しかし、いつまでも感傷に浸っている暇はありません。
新年度からは、体育祭をはじめとする多くのイベントが目白押しです。
この長期間の休みを日々の生活を見つめ直す期間と捉え、決して体がなまってしまわないように、自主練習に努めてまいりたいと思います。

【第231号】地力の向上

こんにちは、中学2年指導部員の江良です。

先日の応援博も無事に終わり、一か月後の春休みには応援委員会の春期合宿が控えています。
応援博など、大きなイベントが間近に控えている時期の練習は、リーダー演技披露のリハーサルなど、イベントに向けた練習がメインになっています。
ところが、今のようなイベントがすくない時期での練習では、筋トレや演技のキレなど、いかに地力を伸ばせるかが肝となっています。
イベントがないからといって、怠けているわけにはいきません。
これからも部員一同、より一層精進して参りたいと思います。

【第230号】初午祭

こんにちは、副将の遠山です。

2月11日の建国記念の日に、染井稲荷神社で行われた初午祭に参列させて頂きました。
建国記念の日というお祝いの日に参列させていただいたこと、そしてまた、境内に掲げられた幟には本郷学園応援委員会と記されたものもあり、とても誇らしい気分になりました。
今年は東京でオリンピックとパラリンピックが実施されます。今まで以上に全国の応援団を牽引し得る団体になることができるよう、日々の活動の充実、さらには後輩の育成に励もうと思います。

【第229号】応援博~OUEN EXPO’20~

こんにちは、主将の小田部です。

2月8日に、本校講堂にて応援博~OUEN EXPO’20~を執り行いました。
昨年は講堂の改修工事に伴い、惜しくも開催できませんでしたが、今年は無事に開催することができました。
本会の中学生部員にとって、今回のような行事は初めてという事で、幹部や準幹部が中心となって準備を行ってきました。
やはり2年ぶりに開催するということもあり、準備段階では様々な困難がありましたが何とか乗り越え、無事当日を迎えることができました。
今年は、下は中学1年生による余興、上はOBの先輩による企画と、学年や年齢の壁を越え本会一丸となり、例年よりも盛り上がりのある行事に仕上げることができたのではないかと思います。
しかし、反省点も沢山あるので、今後に活かせるよう精進していきたいです。
最後に、応援博~OUEN EXPO’20~に足をお運びいただいた皆様、大変ありがとうございました。

【第228号】「応援博~OUEN EXPO’20~」に向けて

こんにちは、広報室長の松原です。

2月8日に、本郷学園講堂にて「応援博~OUEN EXPO’20~」が行われます。
本イベントは、リーダー演技披露だけでなく、パネルディスカッションやプレゼンテーションなど、普段では行わないような企画も行います。
去年は応援博を開催することができなかったため、2年ぶりの開催となるのですが、これもひとえに日頃から応援してくださる皆様あっての事であり、大変感謝しております。
我々部員一同は、来てくださる皆様に楽しんで頂けるよう、最善の努力を尽くしています。
当日は、足をお運びいただけたら幸いです。