第10回記念本郷祭リーダー演技披露のお知らせ

平成21年度より、毎年本郷祭2日目に実施してまいりましたリーダー演技披露ですが、今年で10回目を数える運びとなりました。
これもひとえに、10年間に渡って皆さま方よりご支援いただいたお陰です。本当にありがとうございます。
そのため、今年は第10回記念と題し、節目となる試みを考えています。
当日はたくさんの方々にお楽しみいただきたいと思っておりますので、ぜひ足をお運びください。

 

 

 

 

 

 

●日時
平成30年9月16日(日)午後

●場所
本郷学園永井体育館(1号館1階)

●備考
・場内は走ると危険です。開場の際は走ることのないようお願いします。ご希望の席でご覧になりたい方は整理券をご利用ください。
・当日は、会場の室温が高くなることが予想されます。暑さ対策を十分にされることをお勧めします。

●企画

①整理券の配布
リーダー演技披露を最前列でご覧になりたい方向けに、本郷祭期間中、下記店舗にて配布します。枚数は30枚程度を考えています。(なくなり次第終了となります。)

②本郷市店舗「タピオキング」の出店
毎年ご好評いただいております本会のタピオカドリンク模擬店ですが、今年はちょっとオシャレな商品をご用意する予定です。

③演技の人気投票
9月15日(土)まで、リーダー演技披露でご覧になりたい演技を募集します。下記のうち一つを選び、こちらよりどしどしご応募ください。なお、応募は何回行っていただいても結構です。

1 校歌

2 応援歌

3 本郷音頭

4 本郷演舞

5 突撃のテーマ

6 コールHONGO

7 ダッシュ本郷

8 コンバットマーチ

 

これら以外にも、今後詳細が判明し次第、随時こちらでお伝えします。どうぞご期待ください!

【第171号】捧げた6年間

こんにちは、主将の大庭です。

先日、調布市小島町にて、小島商栄会夏祭り特別リーダー演技披露を行いました。

今年初の試みであり、夏祭りの会場が私の母校である調布市立第一小学校であった縁で、催しの一つとしてエールを送らせて頂きました。

母校でエールを送るというのは、本会指導部員になってからの私の夢であり、それが叶った事は感激の極みであります。

初の試みで、見慣れないものであるのに関わらず、沢山の拍手と“ありがとう”の言葉、そして来年も来て欲しいとの言葉を下さりありがとうございました。

また、次の日には一学期総仕上げを行いました。

一学期の総まとめとしての行事で、中にはリーダー習得を目指して部員達は臨みました。

想像以上の成長が見られたもの、緊張して上手く出来なかったものなど様々でしたが、最初出会った時より遥かに指導部員らしくなった彼らを見て、自分も励まされる想いでした。

この時をもって、我々幹部は第一線から退くことになります。以降も後輩達が中心となり精一杯応援させて頂きます、今後とも応援委員会をよろしくお願い致します。

応援に捧げたこの6年間は、楽しかった思い出も悔しかった思い出も、今思えばかけがえのないものであり。

とても幸せな時間でした。

【第170号】涙に濡れた球場

こんにちは。主将の大庭です。

先日、全国高校野球選手権東東京大会、一回戦が行われました。

相手は同じく進学校の海城高校。勝利を勝ち取るべく、練習を何度も重ね、部員達は汗を流し、前日には野球部へエールを送り勝利を誓い合いました。

が、序盤から流れを掴まれてしまい、最後は盛り返したものの勝利まで硬式野球部を導く事が出来ませんでした。

我々の応援不足故に泣き崩れさせてしまった姿はとても痛々しく、力不足を痛感するばかりで御座います。

ですが、スタンドからも野球部員が必死に勝利を目指して頑張る姿は伝わってきて、それはとても感動するもので、彼らを責めるものなど誰一人として居ませんでした。

これで、高校3年生にとっては最後の野球です。この感動は、悔しい気持ちは、来年へと引き継がれていく事でしょう。

我々も、来年は野球部にこの悔しい気持ちをさせぬよう、応援を磨いて参ります。

応援にお越し頂いた皆様、応援メッセージを送って頂いた方々、そして最後まで戦い抜いてくれた硬式野球部に感謝と応援申し上げます。ありがとうございました。

 


こんにちは、高校一年指導部員の松原です。

先日、硬式野球部の応援に行ってまいりました。

我々は、吹奏楽部の方や観客の皆さんと一緒に、出来る限りの応援をしたのですが、相手の海城高校に2-9で敗れてしまいました。

この敗北は全て、我々応援委員会の責任です。今回の野球応援に関しては、応援する側の立場としてふさわしくない行為が多々あり、応援する以前の問題でした。自分自身の行為には、常に責任がついて回る、という事を改めて自覚しないといけない、と思っています。

今年の野球応援は終わってしまいましたが、今回の反省を生かし、来年は硬式野球部が甲子園へ行けるよう、全力で応援する所存です。

改めて、先日応援に来てくださった皆様、誠にありがとうございました。

【第169号】いよいよ決戦!

こんちには、リーダー部長の平井です。いよいよ、夏の高校野球応援が近づいて参りました。

高校野球部の高3にとっては最後の試合です。高3幹部が中1の頃から同じ学年の仲間として生活してきた選手達が、先頭に立って行う試合となります。

現在、僕達は学校を代表して選手達を応援し、共に甲子園を目指せることに対する誇りと、絶対に勝たせてやるという気合を胸に全力で練習に取り組んでいます。

もし、ご都合の合う方がいらっしゃれば、是非僕達と一緒に球場に足をお運び頂いて、僕達と一緒に野球部を応援しましょう!

【第168号】本郷の大先輩へエール!

こんにちは。中学三年指導部員の石井です。

先日、本郷のOBの方々の同窓会懇親会でリーダー演技披露を執り行いました。今回は普段のリーダー演技披露とは違い、応援するのが本郷の大先輩方であり、とても緊張しました。

しかし、OBの方々が緊張する私達に気さくに話かけてくださったこともあり、落ち着いて演技を行うことが出来ました。これからは自分も先輩方のような人物になるよう、より一層精進していこうと思います。

最後に、我々を招いてくださった先輩方、ありがとうございました。大変貴重な経験になりました。

【第167号】情熱の体育祭

こんにちは。主将の大庭です。

先日、体育祭が行われました。本会も様々な形で運営に関わりました。

まずは、体育祭全体を盛り上げる競技中の実況。そして結果発表。特に総務部長の実況がウィットに富んでいると評判でした。

次に、体育祭競技中に行う競技応援。点数を各組競い合う中、観客がどれだけ応援に参加しているかで加算される応援点がある事もあり、各組応援団は必死に頑張る自分の組を応援していました。

そして、昼休みの後には、本会の三大行事でもある体育祭応援合戦。平成最後の応援合戦を勝利で飾るべく、4月に発足した平成30年度応援団は約2ヶ月、練習を積んできました。

各団迫力あり、声量あり、素晴らしい演技を繰り広げる中、優勝杯を手にしたのは、羽織・袴を纏い本郷音頭を披露した本会のリーダー部長・平井一基団長率いる青組でした。体育祭の優勝を飾ったのも青組で、応援がどれだけ勝利に関わってくるのかを実感した一日でした。

赤組、白組は悔しい結果に終わりましたが、体育祭が終わった後は様々な先生方、保護者の方々、大先輩である同窓会の方々から賞賛を頂きました。

体育祭の主役は頑張った生徒達ですが、彼らへ少しでも力になり、成功させる架け橋になれたのであれば、結果はどうであれ我々の力は無駄では無かったのだと達成感を感じる事が出来ました。

高3幹部は、今年度の体育祭が最後です。来年度からは、後輩達が体育祭の応援を担っていくことになります。

生徒が生徒を応援し合い、盛り上げ合うこの素晴らしい伝統を受け継ぎ、今年度より来年度、来年度より再来年度と、より素晴らしい応援を追い求めていって欲しいと思います。

体育祭に関わった実行委員会、各委員会、先生方、ご来場下さった保護者の方々、そして応援に携わってくれた団員達。お疲れさまでした、本当にありがとうございました。

今年の体育祭が、一番楽しい体育祭でした。

【第166号】静岡県高等学校応援団フェスティバル

こんにちは、高校1年指導部員の小田部です。

先日、6月9,10日の2日間にわたり高等学校応援団フェスティバルin静岡に参加させていただきました。

初日に静岡駅地下イベント広場にて行った演技披露は無事成功に終わり、その様子をブログに書いてくれた方がいらっしゃったことは大変嬉しく思いました。


2日目に静岡市民文化会館大ホールにて行った演技披露ではあとから大勢の部員も合流し、大変迫力のあるものとなりました。

今回、私は応援歌のリーダーを務めました。いつもより上手くいった部分、上手くいかなかった部分などをしっかり反省し、これからも練習を重ねて次に生かしていきたいと思います。