第11回本郷祭リーダー演技披露のお知らせ

平成21年度より毎年本郷祭の最後に実施してきたリーダー演技披露ですが、今年で11回目を迎えます。
これもひとえに11年間に渡って皆さま方にご支援いただいたお陰です。本当にありがとうございます。
この11年間の感謝の気持ちを込めまして、令和最初の節目に相応しい試みをたくさんご用意いたします。
当日は1人でも多くの方々にお楽しみいただきたいと思っておりますので、ぜひ足をお運びください。

※上記のポスターは昨年度のものです。

●日時
令和元年9月22日(日)14:30開場 15:00開演
※今後変更する可能性があります。その場合はこちらでお知らせします。

●場所
本郷学園永井体育館(1号館1階)

●備考
・場内は走ると危険です。開場の際は走ることのないようお願いします。ご希望の席でご覧になりたい方は整理券をご利用ください。
・開場前は準備のため、一旦全ての方にご退場いただくようお願いをしております。その際、荷物などによる場所の確保はご遠慮ください。

●特別企画

①整理券の配布
リーダー演技披露を最前列でご覧になりたい方向けに、本郷祭期間中、下記店舗にて配布します。枚数は30枚程度を考えています。(なくなり次第終了となります。)

②本郷市店舗「タピオキング」がパワーアップ!
毎年ご好評いただいております本会のタピオカドリンクですが、今年は更にオシャレな商品をご提供する予定です。世間が空前のタピオカブームに(やっと)沸いているなか、すでに8年前よりこのブームを牽引してきた本物の味をぜひご賞味ください。

③演技の人気投票
9月21日(土)まで、ご覧になりたい演技を募集します。下記のうち1つを選び、こちらよりどしどしご応募ください。なお、応募は何回行っていただいても結構です。

1 校歌

2 応援歌

3 本郷音頭

4 本郷演舞

5 本郷三三七拍子

 

 

 

 

 

6 突撃のテーマ

7 コールHONGO

8 ダッシュ本郷

9 コンバットマーチ

④14時半の開場の前に、今年も応援旗パレードを行います!(雨天中止)

⑤協賛団体の方々にご出演いただく予定です!

 

これら以外にも、詳細が判明し次第、随時こちらでお伝えします。どうぞご期待ください!

【第208号】最高の応援を目指して

こんにちは、リーダー部長の工藤です。

先日、神宮球場にて、本校の硬式野球部が全国高等学校野球選手権東東京大会にて、順天高校と戦いました。
我々も本校の勝利のために応援に赴いたのですが、私はそこで、応援委員会だけでは応援が成り立たない事を痛感しました。
我々の応援は、観客の皆さんと一緒に選手に送るものです。
しかし、今回の野球応援では上手く盛り上げることが出来ず、完璧とは言えない応援となってしまいました。
今後の野球応援では、観客の皆さんと盛り上がる事が出来るような応援を心掛けていきたいと思います。

試合の方は残念ながら負けてしまいましたが、今年が初めての参加である中学一年生を始めとする後輩の面々は精一杯の努力を見せてくれたと思います。
今回の経験を彼らの今後の糧とし、皆様により良い応援をお届けできるように精進していきたいと思います。

【第207号】野球応援に向けて

こんにちは、高校一年指導部員の丸山です。

期末考査も終わり、夏の野球応援が近づいてきています。
本会では「リーダー演技披露」と「競技応援」の二つを主な活動としており、今回の野球応援は後者に当たります。
リーダー演技披露とは 一味違い、決められた事を決められた時間行うのではなく、目まぐるしい展開の試合の中で選手を応援しつつ、現地で柔軟な対応などが求められるものとなっています。
活動時間もリーダー演技披露とは段違いで、野球応援は一大行事となっております。
本校野球部の高校三年生の方々にとっては、これが最後の大会となるので、我々も今年一番の応援で神宮球場を盛り上げていきたいと思います。
皆様も是非当日は応援の程をよろしくお願いします。

【第206号】高等学校応援団フェスティバルin静岡

こんにちは、高校一年指導部員の北野です。

今回、6月15日、16日に静岡で行われた高等学校応援団フェスティバルに、両日司会役として参加させていただきました。
そのため、私の意識は自然と他校の司会役に向いていましたが、どの学校も噛まずに読むことはもちろんのこと、応援団らしいしっかりとした発生で聞き取りやすかったです。
しかし、私は本番では両日とも噛んでしまい、司会役を十分に全うすることができず、練習量が足りなかったことを痛感しました。
また、フィナーレではコンバットマーチのリーダーを務めさせていただきましたが、そのときにも共にリーダーを務めた同期との実力差を思い知らされました。
今回の応援団フェスティバルは、自分にとって足りていないものを確認できた、またとない大きな機会となりました。
自分の未熟な部分をどれだけ成長させられるか、これから挑戦していきたいと思います。

【第205号】令和元年度体育祭

こんにちは、主将の小田部です。

先日の6月12日に、体育祭が行われました。
結果としては、総合優勝は白組という形で幕を閉じました。
なお赤組は、本郷マーチのチアを昨年よりも改良し、応援合戦では見事一位を獲得しました。
白組は応援合戦で本郷演舞を披露しましたが、応援合戦では惜しくも三位でした。
しかし、ほかの競技で巻き返し、白組は見事に総合優勝を手に入れました。
青組は本郷音頭に加え本郷三三七拍子を披露し、応援合戦では二位を獲得、総合点も二位という結果となりました。

体育祭は一年間の中で最も本郷生が団結する行事で、今年は例年以上の盛り上がりを見せていたと感じました。
我々応援委員会にとっても、体育祭は三大行事の一つとなっており、今年も体育祭を盛り上げることが出来た反面、細かなミスもありました。
反省すべきことは次に活かせるよう努力をして、これからも本校の発展に尽力し続けようと思います。

【第204号】男子校フェスタにて

こんにちは、副将の野崎です。

先日、日大豊山中学・高等学校にて東京私立男子中学校フェスタ2019が行われました。
我々応援委員会も、本郷学園の生徒として男子校フェスタに参加しました。
男子校フェスタでは、本郷中学のブースで受験生やその親御さんの方々と直接話したり、男子校についてのパネルディスカッションを他の学校の方々と一緒に行いました。
それに加えて、我々はリーダー演技披露を行いました。
校門から入ってすぐの場所で行ったため、多くの人が演技披露を見てくださいました。
しかし、いくつか反省点が見つかったので、次回に繋いでより良い演技を行えるよう、精進していくつもりです。

【第203号】初陣

こんにちは、広報室長の松原です。

体育祭も無事終わり、令和元年度の応援合戦は赤組の勝利で終わりましたが、ここでは、本番の1週間前に行った陣中見舞いについて書かせていただきます。

この陣中見舞いとはいわば前哨戦のようなもので、組によって勝敗がつき、体育祭での得点に直結します。
そのため、どの組の応援団も、優勝を目指すために全力で演技を行っていました。
もちろん、陣中見舞いで勝利したから体育祭で優勝できるとは限りません。
どの組も、目先に控えた体育祭に向けて全力を出していました。

応援団フェスティバルの出演予定時刻につきまして(2日目変更あり)

標記の件につきましてご連絡いたします。

6/15(土)
14:20~14:40(全8出場校中8校目)@静岡駅北口地下イベント広場

6/16(日)
13:40~14:00(第二部4校目・全15出場校中8校目)
16:20~16:40(フィナーレ)@静岡市民文化会館大ホール

※時刻はあくまで予定であり、当日の進行状況によって変更する可能性があります。
※詳細はこちらをご覧ください。

以上、よろしくお願い申し上げます。